2008年10月10日

ぎょぎょ。

結構毎回「はじめての挑戦」って感じで、描いた事の無いものを描く事が多いです。
はたして今回は描けるのだろうか?という感じでやった物件。

ここんとこ・1という記事で大森の炉端ダイニングに波模様を描いたのですが、改修で「魚拓」を描いたのです。

ape_152.jpg

ランチタイム営業をストップしていただいて、夜までに仕上げるっていう時間制限が厳しい物件だったのでやる前から焦りました。
描いてる時点で魚拓じゃねーよ?実際の魚拓ってあとから描き加えてたりするんですよ。

いかにして素早く魚拓を描くか。話し合いましたよ。「消しゴムで鱗の判を作っていこうか」「鱗の一部を切り取って判にしようか」「魚を買ってそのまま魚拓しようか」←ムリ。

結局フツーに描きました。

真鯛なのは本当ですが、あとの文字の言葉はウソですよ。
釣り人は社長の御名前でございます。モザイクです。
posted by たいじ at 23:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アートペイント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。