2009年01月14日

展示の様子。

去年の12月に参加しましたグループ展「Branch Exhibition 2008」の写真を撮っていたのをUPします。

branch08.jpg

↑外から見える好位置にしていただけました。

kururitomeguru.jpg

↑題名は『クルリとメグル』です。

きちんと撮ってもらった写真をいただいたので、そちらはHPの方に上げます。いつになることやらですがー。
posted by たいじ at 23:35| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | イラスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お!これはアクリルですか、油彩ですか?^^
やっぱり胎児さんの作品は存在感がありますね!^^
ああ、観に行けれなくて残念です…;;

このタイトルがとても気になるのですが(笑)
どんな意味なのでしょうか^^
Posted by Kanna at 2009年01月16日 00:28
こんにちはKannaさん。
これはアクリルです。ジェッソが大好きなので私が個人的な作品を創るときは必ず使います。

題名をみて「ぐりとぐら」みたいな人名?を連想されますでしょうか。それも狙いみたいなもんはあるんですが、「くるりと巡る」というような題名になっております。

社会生活の中で人と関わり合い物を消費したりして、善くも悪くも誰かや何かに影響を与えながら存在している私たちにとって、戦争も貧困も喜びや悲しみも誰かの悩みもご近所トラブルも北島の金メダルも全部自分に関係ある私の一部であり、私の問題であり、私の喜びや悲しみなんだってことです。

何気なく使ったお金が戦争の道具を生んだり、善意でした事が憎しみを買い犯罪につながったり、自分が存在しているだけで色々な物と繋がりうごめき絶え間なく変化しながら世の中って巡ってるんじゃないかと、一つ呼吸をするだけで、私は世界を動かしているんだと思った時に描いた絵です。
まわりくどいです。スンマセン。
絵ってあんま説明するもんじゃないですね。
Posted by 胎児 at 2009年01月21日 17:01
絵の説明を聞いて、より素敵な作品に感じました!
絵って深いですね…、改めて思いました^^

何よりも作家さんの絵に対する気持ちを聞けたりする
のってとても面白いし、色々考えさせられます!

この絵がますます好きになりました!^^
Posted by Kanna at 2009年03月06日 00:55
Kannaさん返事遅くてスイマセン。
最近更新しないだけならまだしも、自分のブログを見ない日々が続いてまして、気がついたら、、あら、4月も終わりだわ。。

やろうと思っていたことを出来るのにやらない性格がイヤですねー。

また少しずつ更新していくのでよろしくです。

たいじ☆
Posted by 胎児 at 2009年04月30日 16:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112620717
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。