2007年05月09日

靉光展。

靉光(あいみつ)展を見に竹橋の東京国立近代美術館へ。
招待券をくれた友人に超感謝。

ダークな色合いやディテールが無気味さを醸しだしています。
ロウやクレヨンを使った挑戦的な時期の絵が良かったです。マチエールにこだわる感じも好きかな。どちらにせよ初期・中期がいい。
高校の時に見た靉光だったような…?という微かな記憶の絵が忘れられないのですが、アレ、靉光じゃなかったのかな?展示会場には無かったです。
靉光だと思ってたのに。今回来て無いだけかなー。題名も思い出せない。スッキリしたかったのですが頭のモヤは濃いまま取れません。

工芸館の方の岡部嶺男展も見ました。
青磁ってすごいね。釉薬塗るとああなるの?何か貝殻のような、鉱物のような質感がミクロコスモスで蟻地獄。知らない惑星に降り立った場所が隆起の激しい荒れた洞窟。それは地球には無い物質なのだー。すんません。なんかそんな事が頭に浮かんだ。
全く説明つかんけどメチャクチャ陶芸やりたくなった。
posted by たいじ at 02:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。